大正屋醤油店

甘酒

麹が体に良い理由

〜栄養を一度に補給〜「疲れたら甘酒」が効果的

疲れたとき、食欲がない夏など、甘酒がオススメです。甘酒は、ブドウ糖を中心に、糀が糖化する際に生まれる、多種のアミノ酸、葉酸、ビタミンB群、ペプチド類等さまざまな栄養が含まれています。
甘酒はエネルギー補給に即効性があることから「飲む点滴」とも呼ばれています。私たちが生きる上で欠かせないエネルギー源・ブドウ糖が多いだけでなく、体内で糖質をエネルギーに変えるビタミンB群も豊富に含まれています。甘酒は液体なので、体内への吸収も早く、体への影響も即効性の高い飲物です。激しい運動のあとや、疲れたときの疲労回復には、甘酒がぴったり。ビタミンB群は脳の疲れにも効果的。不足するとイライラしたり、集中力が低下するといわれているので、積極的に摂りたい栄養のひとつです。
葉酸もビタミンB群の仲間。特に造血作用があるので、特に貧血気味の人にも頼もしい味方です。冬に目にする機会の多い甘酒ですが、実は甘酒の季語は夏。暑さ厳しい季節に、夏バテ防止の栄養ドリンクだったようです。酒と名が付いていますが、アルコールはゼロ。子どもから大人まで安心して栄養補給ができます。

ビタミンB郡・パントテン酸・食物繊維・糖質・アミノ酸・イノシトールリパーゼ・プロテアーゼ・アミラーゼ

 

甘酒が良い理由

〜甘酒ですっきり腸美人〜

甘酒は腸内環境にも働きかけ、現代人の悩みのひとつである便秘解消にも働きかけます。甘酒には食物繊維やオリゴ糖が含まれ、腸内環境の改善に効果を発揮します。腸内のコレステロールや胆汁酸を吸収して排泄する働きもあります。甘酒は手軽な栄養ドリンクとして、砂糖の代わりに料理やスイーツの味付けなど、幅広く活用いただけます。

腸内環境改善 手軽な栄養ドリンク

 

甘酒

素材と手作りへのこだわり甘酒の作り方甘酒が体によい理由甘酒の特徴甘酒の紹介